英会話教室の意外な落とし穴

英語を「ペラペラ」しゃべれるようになりたいと思う時に皆さんが最初に頭に浮かべるのは何でしょうか。きっとそれはテレビなどのCMでも頻繁に広告が出ている「英会話教室」かもしれません。

 

確かに英会話教室では普段はあまり知りあうことのできないネイティブな先生と会話をすることができますし、同じく励まし合って英語能力を伸ばせる「仲間」がいます。しかしこの英会話教室にもいくつかの「落とし穴」と呼べるものが存在するのです。

 

これはどういうことでしょうか。まずその一つは「会話量の少なさ」です。特にグループレッスンなどでは自分が発言する機会が少なく、通っている時間と英会話能力が比例して伸びていかないことがよくあるのです。そうするとただお金だけが非常にかかっていき、段々と英語への関心が薄れていく危険性があるのです。

 

この点で会話量を増やすにはどうしたら良いのでしょうか。実はネット上では「英会話サークル」というものが沢山存在します。つまり同じように英語をうまくなりたいと考えている人が集まってオンラインで会話を繰り広げるということですね。

 

これならお金がかかることもほとんどないですし、自分の好きな時により英語を話すことができるようになるのです。ぜひまだ活用したことが無い人は調べてみてください。英会話教室のもう一つの落とし穴というのは「インプット」をさぼってしまうことです。

 

つまり会話というアウトプットは行っているのですが、単語などのインプットがどうしても少なくなり、会話にバリエーションが出ません。ですからこの点でしっかりと自分で「単語帳」を作って、日記を英語で書くなどの努力が必要になるわけです。ぜひこんな点もチェックしてみてください。


このページの先頭へ戻る