耳を鍛えるのに重要な英会話勉強法:英訳・和約練習

英会話の勉強方で英訳を練習するには主に2つの方法があります。1つは外国人が良く使うフレーズを丸暗記する方法です。もしくは、用法を暗記し、一部の単語だけを入れ替える練習をする場合もあります。

 

 

 

いずれにしても、自分で考えるのではなく、日本語に対応する英語を覚えてしまうというやり方です。このやり方では常に正しい英訳が高速で出来るので、英会話能力をてっとり早くあげるのに適しています。

 

 

 

日常会話においては、多くのフレーズが決まり文句からなっていますので、日常会話の力を上げるのにも最も適した勉強法であるといえます。ただし、この方法では暗記していない文章には対応できず、暗記するのも大変ですから、よく使うフレーズだけに有効な方法だと考えて下さい。

 

 

 

暗記によりある程度の英訳の力がついたら、英作文を大量に行います。朝から晩まで自分がすること、したこと、見たこと、思ったことなどを全て英語にするようにします。初めはたくさんの文章を書いて、ネイティブのチェックを受けた方がいいです。チェックを受けなくても話せるようにはなりますが、チェックを受けなければブロークンな英語を身につけてしまう可能性があるからです。ネイティブのチェックを受けて、自分の間違いを気にしながら、良質な英作文が高速に出来るように常に練習します。慣れてきたら、書く必要はありません。全て自分が思ったことを英語にして下さい。

 

 

 

和訳の勉強法は通訳の和訳を参考にしましょう。たくさんの和訳例を聞くことで自分も適切な和訳ができるようになっていきます。

 

 


このページの先頭へ戻る