通勤通学に使える英語教材

学生にしても、ビジネスマンにしても、通学、通勤に電車を使っている人は多いと思います。気を緩めると事故につながってしまう自転車や自動車の通勤通学と違い、電車の場合、一度乗ってしまえば、頭は自由に使えます。最近ではMP3プレイヤーもの低価格化、大容量化が進み、電車で音楽を聴く選択肢も増えてきています。また、MP3プレイヤーは音楽だけを聴くものではありません。音声を聴くことも当然できます。

 

 

 

さて、電車の中での英語の勉強法での手段の一つが、MP3プレイヤーを使った英語用音声のリスニングです。その中でも特に敷居も低くはじめやすいのがpodcastと呼ばれる、Web上に公開されている音声のダウンロードサービスです。

 

 

 

podcastで公開されている内容は、何も英語の学習に特化したものばかりではありません。それこそ個人がラジオのように話しているだけの音声も存在します。ただし、共通するのは、ほとんどが無料で公開されているということです。英語の勉強に限っていえば、リスニング用のpodcastをダウンロードして、電車で延々聴くというのも十分効果的な学習方法になります。

 

 

 

また、それ以外にも英語でのラジオ放送のような物をダウンロードして、耳に入れておくだけでも、ただ音楽を漠然と聞いておくよりは効果が見込めます。最初に述べたようにMP3プレイヤーは大容量化が進んでいますから、数十時間のpodcast放送を入れておくこともできますから、自宅で、何となく興味が沸いたものをかたっぱしからダウンロードして通勤通学で吟味するという方法も可能です。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る