英語でひとりごと

国際社会、グローバル社会と言われるようになって久しいご時世ですが、同時に今日ほど語学の学習に適した環境が提供された時代はありません。
インターネットが一般に普及し、少なくとも日本を含めた先進国と呼ばれる国々では、一人一台と言えるほどのインターネット端末を所有している現状があります。この実情を利用した英語の学習法を考えていきましょう。

 

 

 

日本のみならず、海外でも英語や日本語を学習したいと思っている人達はたくさんいます。

 

 

 

そのような人達が集まるコミュニティサイトが多数存在します。「language exchange」あたりで検索すると、様々な関連サイトが出てきます。大体が登録が必要で、表示は英語ですが、それほど難しいものではありません。登録には自己紹介を記入する欄が大抵ありますので、ここはしっかりと書き込みましょう。
後はそれを手がかりに話の合いそうな人を探したり、また向こう側から声がかかるのを待ちます。
つまりはネットを利用して、海外ペンパルを探そうと言うものです。

 

 

 

また、最近利用者が増えているSkypeやWindows Messengerなどのオンライン電話を利用した直接的な英会話体験も効果的です。
これも上記のコミュニティサイトなどで相手を見つけるのが一般的ですが、オンラインゲームで知り合うなど、きっかけはいくらでもありますよ。

 

 

 

何れにせよ重要なのは、このような環境に置かれていても、それを十全に活用しようと言う意欲がなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。
どんな事でも、間違えても、一日一言でも、発言を継続させる。その意欲こそ最大の英語の学習法と言えると思われます。

 

 


このページの先頭へ戻る