まずは基本が重要、英会話の前の土台に作り:日記ススメ

英会話の力をつけたいなら、英語での日記を毎日つけることをオススメします。

 

 

 

日常会話においては、自分のすることや、したこと、習慣などについて話す機会が多いですが、それはまさしく日記の内容と同じとなります。よって、日記を毎日つけることで、自分のことを英語で表現できるようになるのです。日記は毎日書くものですから、毎日英語で考える習慣をつけることにも繋がりますので、とてもよい勉強方法となります。

 

 

 

出来ればネイティブスピーカーのチェックをうけた方がいいですが、日記レベルの英語であれば、大学受験程度の知識でも十分に表現できるはずです。よって、必ずしもチェックを受けなくても自力で英語の力を伸ばすことができます。

 

英会話スクールの魅力

 

内容は自分の習慣から始まりますが、したことの感想や意見を加えることで高度な英語を使い、自分の意見を表現する方法を身についていきます。英会話はすぐにはできるようにはなりませんが、毎日英語を使うことで着実に力をあげることができます。まずは、簡単なフレーズだけでもいいので、やってみることと続けることが大切です。諦めずに続けていけばどんどん英語力が上がっていくのが実感できることでしょう。

 

 

 

書くことは自分の興味のあることでも良く、自分の興味ある分野であれば、自然と内容もしっかりと書けるし、分からない単語や用法も自然と覚えていくことができるのもメリットです。何でもかんでも英語にするようにして、日々英語力が上がるように努力しましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る